deux billets
menu1
menu3

       

オレゴン州カスケード山麓にあるTimberwolf Farmでは、IngeborgさんとWolfさんご夫婦が12頭のひつじと2頭のアルパカと一緒に暮らしています。
お二人は2006年にドイツにあるブレーメンからこの農場に移ってきました。
毛糸は全て手作業でひつじとアルパカの毛を刈り、紡績工場で毛糸にして地元のファーマーズマーケットなどで販売しています。
奥さんのIngeborgさんはドイツで医師、ご主人のWolfさんは獣医をしていたということもあり動物たちの健康や環境に気を配り、
自然のままの状態で毛糸を作り上げることにこだわっています。
deux billetsでご紹介する毛糸は色付けされていない自然のままの色ですが、
色付けされた毛糸も庭で育てた無農薬の野菜やハーブを使って染められています。
毛糸にはそれぞれ、使われたひつじやアルパカの写真と名前が付いたラベルが巻かれているので、
編んでいる時も編み終わった後も動物たちのことを想いながら愛着を感じて頂けたらと思います。

Timberwolffarm の毛糸が出来るまで・・・
         
ひつじのBonnieが奥さんのIngeborgさんに連れられ今から毛を刈られるところです。     毛を刈るのは旦那さんのWolfさんの仕事のようです。Bonnieはお利口にしていますね。   Bonnieの毛が刈られた後です。
すっかりスリムになりました。
       
毛を刈られる前のCapt'n Jack。
もふもふ。
  満足そうな顔をしています。     一回りも二回りも小さくなったCapt'n Jack。
 
 刈られた毛は紡績工場へ    愛犬のElfie 左が愛犬のDaisy 
       
 Holiday Market    毛糸を染めるのに使うマリーゴールド  アカネの根の部分を使い染める
 
毛糸の詳細は下記の●をクリックしてご覧下さい。   

 Anna の毛糸はこちら→
     
  Axel の毛糸はこちら→
     
  Berta の毛糸はこちら→
     
 Berthold の毛糸はこちら→
     
 Capt'n Jack の毛糸はこちら→
     
  Carlchen の毛糸はこちら→
     
 Buster の毛糸(マリーゴールドで染めた毛糸)はこちら→
     
 Berthold の毛糸(アカネで染めた毛糸)はこちら→
     

トップ お店のこと ブログ ご注文方法 link リンク ご質問はこちらまで キッチン用品 インテリア用品 手芸用品 アクセサリー 文房具 本 おみやげ ドールハウス Kunstlerschutz Wagner(動物の置き物) その他(シュタイフ等) timberwolf毛糸 編み物用品 ビーズ かごの中 写真

(c) 2010.deux billets. All Right Reserved