配管から聞こえる大きな音は工事が必要な水のトラブルの可能性も

水を使うために蛇口をひねって水を出したり止めたりするときに、音が気になるという方がいます。以前はこんな音は聞こえてなかったはずなのに、という場合、水のトラブルが起きている可能性があります。場合によって水道 工事が必要になることも考えられます。

■断水のあとに音が聞こえるようになった

家の近所で水道管の工事をしている間は断水状態になります。一時的に水が使えなくなりますが、この断水工事の後に大きな音がすることがあります。水道管の工事前にはこんな音は聞こえていなかったと不安になってしまうでしょう。配水管の工事が終わると、配管の中に溜まっていた空気が水と一緒に押し出されます。そのため、管の中の空気がなくなれば音がでなくなりますので、空気が一気に流れないよに蛇口を少し開いて空気を少しずつ抜けば問題ありません。この空気による衝撃が強すぎると、配管がずれたり蛇口が壊れることもあるので、配管工事を終えた後は静かに蛇口をひねりましょう。

■何かにぶつかるような音が聞こえる

水の音というよりも、何かがぶつかるような衝撃音が聞こえることもあります。結構大きな音が鳴り響きますので、水道修理業者へ相談の電話をかける方もいます。これは蛇口をしめたときに、水が配管の壁にぶつかると鳴る衝撃音と言われています。
配管の中の水圧が高い地域で暮らしていると、これらの大きな音にビックリすることもあるでしょう。特に弁の働きによって水を止める全自動洗濯機や、キッチンで使用する食洗器などは大きな音が鳴りがちです。この現象を繰り返すと、水道管が傷んでしまうことがあります。防止するためには、水撃防止装置や圧力軽減装置が効果的です。

■まとめ
水のトラブルとして、音が気になるという相談は水道 工事業者に多く寄せられます。水の強い圧によって管そのものが傷ついてしまうこともあるので、衝撃を抑えるための装置を付けてもらったり、水圧を抑える蛇口へ交換してもらうなど対応してもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ