蛇口の水のトラブルは何が原因か

家の中を見回してみると、水を使う場所には必ず蛇口があります。毎日暮らしている中で一日何度蛇口をひねるでしょうか。蛇口をひねれば水がでる状況はありがたいからこそ、水が使えなくなる状態は大変です。蛇口 交換が必要なほどのトラブルとは一体なんなのでしょうか。

■水が漏れるのは一体なぜなのか

蛇口のどこから水が漏れているか確認したとき、水が通る管の付け根から漏れているケースや、水を出したり止めたりする蛇口のレバーやハンドルから水がじわじわ出ていることがあります。これらの水漏れは、一般的にボルトやナットのゆるみが原因のケースが多いと言われています。
これらの部品が緩くなる原因は、長い月日が経つ間に与えられた振動といわれています。修理ができる技術や知識があれば蛇口 交換を自分でもすることができ、トラブルを解消できる可能性もありますが、自信がない場合は水道修理業者へ修理を依頼するのが一般的です。

■劣化や汚れが原因になることも

部品のゆるみだけでなく、使われている部品が劣化で壊れたことも水漏れの原因のひとつです。部品の劣化がもとで水トラブルが起きている場合は、トラブルを生んでいる部品を交換することで解決できます。
また、蛇口の水が出てくる出口付近が汚れていると、水が漏れることもあるのをご存知でしょうか。もしも汚れが原因になっているときは、水が出てくる出口付近にある網目状のネットについた水垢や赤さびを取り除きましょう。ネットを外せないタイプの蛇口の場合は水道修理業者にメンテナンスを依頼してください。

■まとめ
部品が古くなったり、たまった汚れが水のトラブルを引き起こしていることをはじめて知ったという方もいるのではないでしょうか。水回りに使われている部品や本体は、見た目が頑丈そうにみえるので、そうそう簡単に壊れないイメージがあります。物には寿命がありますから、いずれ蛇口 交換が必要な水のトラブルが起こる可能性があることを自覚しておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ